音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

TEPPAN「水着だらけの大運動会(Bikini Or Die)」(2002) レビュー 

水着だらけの大運動会(Bikini Or Die)


日本のミュージシャン、TEPPANより1stアルバム「水着だらけの大運動会(Bikini Or Die)」を紹介します。

TEPPANは2000年頃より東京方面で活動しているミュージシャン、及びTEPPAN氏を中心とするロックバンドの総称で、商業的な活動としては2002年に発売されたXBOX用ゲームソフト「ファントムクラッシュ」及びその続編のPS2ゲーム「S.L.A.I」に楽曲を提供したり、2011年に第一弾が発表され2013年にはTVアニメ化された作品「京騒戯画」の主題歌を担当するなど、近年も積極的に活動を広げています。

何かとニコニコ動画に縁のある方で、ニコニコ動画にて「歌ってみた動画」を投稿して人気を博している【蓮】氏という方と古くからの友人らしく、その方の影響でTEPPAN氏自身もニコニコ動画に自身の楽曲をVOCALOIDに歌わせた楽曲を発表したり、そのVOCALOID楽曲がきっかけで上記の「京騒戯画」主題歌の話が回ってきたりと、なかなか興味深い経緯をおっています。

そんなTEPPAN氏のアルバムで今回紹介するのは自主制作の1stアルバム。
実は昨年末に上記アニメ主題歌が収録された新譜が発売されていて、ぼくも既に視聴済みなのですが、やはりここはファンとして1stから順に紹介していきたい、という個人的わがままにより1stから紹介していくことにしました。

ただ、ファンといってもこのアルバムが発売された当時からというわけではない追っかけ野郎なので、タイトルの発売年度表記に間違いがあるかもしれません。もし初期からのファンの方がいたら、こっそりと過去アルバムの発売年度を教えていただけたらとても嬉しいです。

そんなわけで以下全曲レビュー&総評です


[全曲レビュー]

1. カメ二匹2  ★★★☆

ギターのカッティングが光る楽しい一曲。Bメロからサビへの持っていき方がとてもポップで、思わず縦ノリになってしまいます。

2. ストロベリーミー?  ★★★★

こちらもギターのリフがとても明るくカッコいい。サビはひたすら「ストロベリーミーさ」の繰り返しなのですが、他の歌詞が全てここに収束する感じがとても良いですね。盛り上がりも気持ちいい。

3. ターボ最高  ★★★★☆

ターボ最高イェー!な一曲。聴くたびに踊ってます。好きすぎる。AメロBメロで遊びたいように遊んでおいてきっちりとキャッチーでダンサブルなサビに終着する展開がとてもズルい。非常に楽しい楽曲です。特に2番Bメロが好き。

4. ハートに傷ひとつ  ★★★★

一転して、哀愁混じりのロックバラード。今作で一番TEPPAN氏のギターテクが光っている楽曲だと思います。サビの絶妙な退廃感と間奏のギターソロがこの上ない聴き所。そしてこの位置にこの曲を持ってくるセンス、ぼくは大好きです。

5. 革命君  ★★★★★

今作のベストナンバー。この熱量の高さ!非常にツボです。この泥臭さと少しの湿気が入り混じったような曲と歌詞、もう自分の貧弱な語彙力じゃ大好きとしか言い様がない。「君と僕らで革命」このフレーズが体に響きます。

6. クリスマスイブ  ★★★

ラストはカラオケオフ風味の演歌調。ネタで作ったのだろうとは思いますが、曲自体は普通に悪くないのが逆に面白い。


[総評]

単純なポップロックに収まらず、ユーモアに溢れた楽曲群だと感じます。音楽の名の通り、音を楽しんでいる感覚がダイレクトに伝わってきて、思わず顔がほころんじゃいますね。ぼくはあまり日本語と英語が混ざったような歌詞は好きではないのですが、TEPPAN氏の楽曲の歌詞はそんな中でも特例で好きだったりします。淀みや陰り、イヤミがないというか、飾らない人柄がにじみ出ているように感じて好きなのです。韻の踏み方も面白いですね。歌詞見ながらじゃないと何言ってるかわからないことも多々ありますが。また余談ですが、この素敵な名盤は現在完売しており入手不可能となっています。なので収録曲をフルで聴きたい方は第6弾CDの「パラダイムシフト」そして第7弾CDの「TEPPAN★PUNCH」を購入することをオススメします!大好評発売中!(少しでも認知されてほしいという願いを込めて)

★★★★




今作のM3をTEPPAN氏自身がVOCALOIDに歌わせた作品。上記の通り、この動画がきっかけでアニメ主題歌の話が来たそうです。


今作のM5をTEPPAN氏自身がVOCALOIDに歌わせた作品。MVともどもとても良い出来です。
スポンサーサイト
Posted on 2014/07/21 Mon. 01:43 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

コメント

長いねむけ様 こんばんは

どことなく漂うレトロな90年代フィールがいいですね。
ポップセンスや気の抜け様は前回の記事である
トモフスキーとも共通するものを感じます。

GAOHEWGII #- | URL | 2014/07/27 18:58 - edit

はじめまして。
どうして「化け物」なんですか?

#- | URL | 2014/08/01 18:25 - edit

Re: タイトルなし

GAOHEWGIIさん、コメントありがとうございます。
意図して記事を連続させたわけではないですが、確かにTOMOVSKYに通じるテイストを感じさせますね
やはり好きなアーティストというのは皆どこか似た要素を持っているのかもしれませんね

長いねむけ #- | URL | 2014/08/07 09:42 - edit

Re: タイトルなし

> はじめまして。
> どうして「化け物」なんですか?

コメントありがとうございます
ただ「化物」という語感が好きだったので、といった安易な理由ですね(笑)

長いねむけ #- | URL | 2014/08/07 09:50 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/70-eb7bf31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。