音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

ハチ「OFFICIAL ORANGE」(2010) レビュー 

OFFICIAL ORANGE


当ブログの総閲覧数が1000を超えました。つい2ヶ月前に100を越したばかりだったのに、驚きです。ありがとうございます。

今回はニコニコ動画にて主にVOCALOIDを用いた楽曲を発表しているミュージシャン、ハチの自主制作2ndアルバム「OFFICIAL ORANGE」を紹介します。

ハチ氏は2008年頃より上記サイトにて楽曲を発表し始め(初期は自身による歌唱の楽曲を投稿していた)、2009年5月頃よりVOCALOIDを用いた作品を発表するようになりました。そして同年7月に投稿された楽曲「結ンデ開イテ羅刹ト骸」を皮切りに人気が爆発、現在では上記サイトだけでも100万再生を超える人気VOCALOID楽曲を9本も抱える、トップクラスの人気を誇るVOCALOIDプロデューサーという立ち位置を手に入れています。

また、ハチ氏は2012年頃より「米津玄師」名義でシンガーソングライターとしてもデビューしており、そちらも話題になっていますね。

当ブログでも米津玄師名義の1stアルバム「diorama」を過去にレビューしているので、そちらも一緒にご覧になってみてください。(リンクはこちら

また、余談ですが、米津玄師名義の2ndアルバム「YANKEE」のリリースが最近発表されたので、そちらも楽しみです。

以下全曲レビュー&総評。


[全曲レビュー]

1. パンダヒーロー  ★★★★☆

本作のアッパーチューン。圧倒的な情報量とキャッチーさで聴く者を威圧し、まるで「このノリに付いていける者だけが残れ」と振るいにかけているかのようにも思えてしまいます。上記サイトにて投稿されている楽曲ですが、投稿版とは微妙にアレンジが違い、こちらの方が厚みがあって好きですね。

2. 演劇テレプシコーラ  ★★★☆

3拍子のロック。鍵盤の進行が特徴的で面白いですね。サビもメリハリがあって良いですが、全体的に少し地味に感じたのでこの評価。

3. リンネ  ★★★★

こちらもテンションの高いアッパーチューン。音数が多く騒がしめですが、音選びの良さと圧倒的なキャッチーさがむしろそれを心地よくしているといった印象。特にイントロは抜群に気持ちいいですね。

4. 神様と林檎飴  ★★★☆

カントリー風味でマーチを彷彿とさせる可愛らしい楽曲。特に強く印象には残りませんでしたが絶妙な音の外し方で退廃的な表現をしている部分は流石。

5. 結んで開いて羅刹と骸 (retake)  ★★★★☆

ホラーテイストな和ロック。投稿版のリテイクということで、色々とテイストが変化しています。どう変化したかは実際聴いてみるのが一番ですが、一つ挙げるならベース音を厚くしたことで低域に広がりが出たことでしょうか。賑やかながら一筋縄ではいかない曲展開、メタファー的で単純ホラーとはまた違う澱んだ暗さを感じさせる歌詞、好きな部分を挙げたらキリがないですが、とりあえず名曲です。本人作の手書きPVも素晴らしい。

6. 沙上の夢喰い少女  ★★★

こちらもM2に雰囲気が近いロック。バンプからの影響が垣間見える優しいメロディーライン。メリハリもあり悪くないですが、他の曲に埋もれてしまいあまり印象に残らなかったのでこの評価。

7. 病棟305号室  ★★★★

本作のアッパーチューン(2つ目)。速いテンポでまくし立ててくる、脳内ドラッグ的な1曲。昨今このようなアップテンポ中毒曲が溢れかえっていますが、その中でもやはり頭一つ抜けた個性を感じます。なんでもかんでも速けりゃいいってもんじゃないですが、この方の曲は何故このテンポなのかというのが意味ありげに聴こえるんですよね。ちなみにこの楽曲は、ハチ氏が過去に発表した楽曲「雨降る街にて風船は悪魔と踊る」のリアレンジとなっています。

8. 眩暈電話  ★★★★

柔らかい音作りと広がりのあるサビ。ハチ氏の楽曲はどれもリズム隊に工夫が施されているイメージがあります。この曲も、カラカラといったスネアの縁を叩く音などが電話を彷彿とさせて、情景を深く描いています。

9. マトリョシカ  ★★★★☆

本作のアッパーチューン(3つ目)にして、まあ文句なしのベストトラック。素っ頓狂なリフがタイトルの通りロシアをイメージさせますが、これ、そんなに従来のハチ氏の個性的なメロディーから外れていないんですよね。要するに相性がすごく良いということでしょうか。いずれにせよこれほどまでに個性的で且つ多くの人を引き込むほどのキャッチーさ、ノリの良さ。ぼくとしては名曲と言わざるをえないです。

10. 白痴  ★★★★

なんとも形容し難い1曲ですね。前衛的な印象を持たせつつ、サビでブワッと開放的に、といった構成。サビの開放感をより気持ちよくするために他の部分を徹底的に閉塞しているのが面白い。

11. ワンダーランドと羊の歌  ★★★★

賑やかで楽しいカントリーチックな1曲。間奏後の展開が特に好きですね。合いの手が良い味を出してます。

12. 遊園市街  ★★★

ラストトラックは本人歌唱。悪くないですが正直あまり印象には残りませんでした。雰囲気としてはM8に近い感じ。M8より爽やかで近年のJ-ROCK的。やはり本人がバンプ好きとあって、こういった曲にはモロに影響が感じられますね。メロディーは悪くないですがアレンジにもう一工夫欲しかったところ。


[総評]

派手なアレンジにテンションの高い楽曲の多さから、少なからず若さがにじみ出ているものの、それとは逆に年季すら感じさせる独特な世界観の完成っぷりは一目置くほどのものだと思います。このアルバムの1年半後に発表された米津玄師名義のアルバムと比較しても、アレンジの基軸は変化しているものの、メロディーと歌詞で織り成される根本的な雰囲気はずっしりと土台に座ったままなんら変化していないと感じます。それでいてそれらが人を惹きつける力も凄まじい。アングラ的なストイックさすら感じさせるのにこれほどまでに多くの人気を得ているのは、キャッチーな曲調そのものだけでなくこの安定した基盤の上に成り立っているハチ氏の脳内世界そのものが魅力的だからでしょう。若さ故の弾けっぷりを考えると、ある意味ではこのアルバムがハチ氏の世界の一つの集大成なのかもしれません。これからハチ氏、及び米津玄師氏がどう変化していくのかも気になりますが、もうこれ以上は味わえないであろうハチ氏の「若さ」が溢れたこのアルバムを楽しむのも一興だと思います。名盤。

★★★★



スポンサーサイト
Posted on 2014/03/30 Sun. 01:56 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

コメント

長いねむけ様

ブログは勢いがありますね。1000超えおめでとうございます。
ウチはちょっと伸び悩んでいるので・・・
ツィッターやろうかな、やっぱり。と悩んでおります。


ハチはボカロ曲として工夫が色々凝らされていていいですね。
個性を感じます。
米津玄師の方で、どうしても「クールな模倣」というイメージがあったのですが、こちらは好感が持てました。

ところで。
今日、エゴむき出しのJPOP企画記事をスタートさせたので、
お時間ある時にご覧いただけたら嬉しいです。
毎週日曜更新4回シリーズになります。
是非。

GAOHEWGII #- | URL | 2014/03/30 20:32 - edit

Re: タイトルなし

GAOHEWGIIさん、コメントありがとうございます。
twitterを始めたら途端に交流数が増えたので、良いかもしれませんね。
やはり他の音楽好きの方のツイートを見るのは楽しいです。

ぼくもハチ氏の今回のアルバムは、米津玄師名義よりも個性が尖っていると感じました。
やはり若さの勢いというやつでしょうかね。確か今回のアルバムを出した当時は19歳ぐらいだったはず。いや凄いです。

JPOP企画記事拝見させていただきました。
見事に自分が知らないアーティストばかりで、新鮮で面白かったです。
ランランランズとジョセフ・アルフ・ポルカが特に気に入りました。
次回も楽しみにしています。

長いねむけ #- | URL | 2014/04/01 15:13 - edit

長いねむけ 様

ご覧いただきありがとうございます。
かなり力作記事だったので思わず宣伝してしまいました。

来週以降は実際に自分が購入に踏み切る作品も登場しますので、
お楽しみに。

GAOHEWGII #- | URL | 2014/04/03 19:00 - edit

Re: タイトルなし

GAOHEWGIIさん、コメントどうもです。
ガンガン宣伝していって構いませんよ!喜んで見に行きますので。

良い企画だと思います。情報網もとても参考になってます。
更新は明日ですかね。楽しみですー

長いねむけ #- | URL | 2014/04/05 14:50 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/61-8abb42a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。