音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

【No.04】 星野源「Stranger」(2013) レビュー 

hosinogen.jpg

今回は日本で俳優や文筆家としても活動しているシンガーソングライター、星野源より3rdアルバム「Stranger」のレビューをしたいと思います。

星野源さんといえば最近では劇場版アニメ「聖✩おにいさん」に主役の二人組、ブッダとイエスからブッダ役の声優として出演し、更には同映画の主題歌を手がけたことでも話題になっていました。

また、今年の9月では園子温監督の映画「地獄でなぜ悪い」の主題歌を手がけました。ぼくはその曲で星野源さんを初めて知ったクチです。

あの曲は本当にハマってしまって、普段買わないシングルも思わず買ってしまうほど好きな曲です。
シングルのレビューはしないのでここでオススメしておきます。

ちなみにぼくはまだ聴いていないのですが、星野源さんはSAKEROCKというインストバンドでも活動していて、そちらも人気だそうです。そのうち聴きたいなーと思ってます。

というわけで以下全曲レビューと総評。


[全曲レビュー]

1. 化物  ★★★★✩↑

アルバムを聴こうと決めた要因となった曲のうちの一つ。メロがとても素敵。歌はそこまで褒めるほど上手いわけではないのですが、柔らかく聴きやすい声で、微妙な感情の変化がわかりやすくて歌詞の内容がスっと入ってきます。そしてその歌詞がとても僕好みというか、とても日本語に対する意識が強い方だなーと思いました。

2. ワークソング  ★★★↑

働いている人たちへ捧げられた讃美歌。ストリングスが気持ちよい。年を取るほど染みていきそうな歌だなと感じました。

3. 夢の外へ  ★★★★↑

M1と同じくこのアルバムを聴こうと決めた要因になったもう一つの曲。爽やかで非常にJーPOPしているのですがどこか郷愁を感じられて切ないです。歌詞の言葉選びは星野さんの曲の中ではあまり好きな方ではないのですが、ラスサビでじんわりきてしまいました。言葉と音楽の親和ってすごい。

4. フィルム  ★★★★↑

アコギ、ベース、管楽器、歌声それぞれが柔らかく語りかけてくる1曲。その分だけ歌詞が真っ直ぐ伝わってきて、心にグサグサと刺さります。Cメロのテンポがズレるところがスパイスとなってグッときました。名曲です。

5. ツアー  ★★★↑

アコギを中心にシンプルなサウンドながら、低音に深みがありフォンフォンしたシンセ(多分)の音との調和が心地いいです。歌声はちょっとコーラスや歌い方などがコブクロを思い出しますね。

6. スカート  ★★★↓

ほぼアコギ一本の弾き語り曲。歌詞は良いですがM1やM4に比べるとやや物足りない感じがあり、最後の転調がちょっと好きませんが、終盤に加わった木琴?が可愛い音で良い味出てたと思います。

7. 生まれ変わり  ★★★★↓

優しくポジティブなポップソング。歌詞と音楽がとてもマッチしていて、コーラスがとても気持ちいいです。この曲もM6と同じくラスサビで転調するのですが、この転調の仕方は好きですねー。「決してもう二度と戻らぬ日」というフレーズがとても心にきます。

8. パロディ  ★★★☆↓

前曲のED感から一転して陽気なOP感漂う1曲。名曲「葛飾ラプソディー」を彷彿とさせます。展開はあまりなく、曲の長さが4分21秒と少し冗長な感じがしますが、歌詞が個人的に好きなのでこの評価です。

9. 季節  ★★★★↓

郷愁的な切なさを感じさせる曲調と歌詞。歌詞の言葉選びが本当に素敵。

10. レコードノイズ  ★★★★↑

名作ゲーム「ぼくのなつやすみ」のような情景を彷彿とさせる暖かい曲。タイトルが好みです。後半、ほどよく盛り上がって感傷に浸らされました。そしてやはり言葉のチョイスが良い。名曲。

11. 知らない  ★★★✩↓

アニメやドラマの最終回的な哀愁を感じる1曲。ちょっと平凡というか、歌詞はともかく曲自体に星野さんの個性をあまり感じないので、曲単体ではあまり良い評価ではないのですが、アルバムの流れとしては素晴らしいです。というか正直ウルッときました。というわけでこの評価。

12. ある車掌  ★★★☆↑

ボーナストラックを除いたラストトラック。アルバムをスムーズに終点へ持っていくという大事な役目を果たしている、ラストに相応しい曲だと思います。良い視点を持っていらっしゃる。

13. [Secret Track]  ★★★★↓

星野さんのアコギ弾き語り。タイトルは書いてありませんがおそらく「Stranger」、アルバムタイトルそのままだと思います。やっぱり歌詞のセンスが素敵な人の弾き語りは染みるなあ、と感じる1曲でした。


[総評]

1曲1曲に僅かながら波があり、ぼくが「名曲」と判断する★×4以上の曲は全体の半分ほどとあまり多くないのですが、なんといってもアルバムの流れが良いですね。一つの長編映画を見終わった気分です。「星野源」という人物そのものを好きになる、そんな作品。曲としては、アップテンポで賑やかな曲か、反対にアコギ1本で優しく弾き語る曲がとても個性が出ていて素晴らしいと感じました。そして歌詞のセンスがとてもぼく好み。これからファンとして応援していきたいなーと、個人的に思っています。

★★★★↓



スポンサーサイト
Posted on 2013/12/07 Sat. 15:47 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/6-e2c7e631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。