音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

大高丈宙「ヒッキーP・マキシマム・ベスト!」(2012) レビュー 

hikki.jpg

ニコニコ動画にてVOCALOIDを用いた楽曲を発表しているミュージシャン、ヒッキーPこと大高丈宙(おおたかともおき)のメジャー1stアルバム「Eutopia」の特典、1stミニベストアルバム「ヒッキーP・マキシマム・ベスト!」を紹介します。

というわけでこちらの記事は大高丈宙「Eutopia」(2012) レビューの続きとなります。(色文字クリックで飛びます)

名前の通り、大高氏が今まで上記サイトにて投稿した楽曲の中で特に人気が出た楽曲をまとめたアルバムになります。

しかし仮にもベストアルバムなのにおまけ扱いって、レコード会社含めどこまでもスタンスが一貫してますね・・・。

そんなわけで以下全曲レビュー&総評に移ります。


[全曲レビュー]

1. 残虐ヒーリング  ★★☆

大高氏の楽曲の中でもかなり地味な印象。まあ、地味故の良さがあるとは思いますが、あまり好みではないですね。

2. のどが渇く  ★★★★☆

ぼくが初めて大高氏を知ったのはこの曲でした。爆発的なインパクトのあるイントロ、ノイズと不協和音が混じり不安になるAメロ、攻撃的で言葉の力強さが印象的なBメロ、そして全てを引っ括めて独自のポップ性でキャッチーな音に昇華させたサビ。いつ聴いてもこの荒削り感がたまらない。ただアルバム収録版は投稿版と比べるとちょっと物足りないかも。

3. 私は演者です  ★★★★

大高氏の代表作。彼の曲の中ではかなりシンプルで、音も比較的柔らかく構成もメロとサビがわかりやすい。一般のリスナーに受けるのも納得です。もちろん独特なキャッチーさとフガフガした面白い音色も健在で、ぼくも好きな曲ですね。PVのクオリティも高く、面白い出来なのでこちらも人気の理由の一つとなっています。

4. マッド幸福論  ★★★☆

「Eutopia」収録の「レイジースリーピー」と大体同じ感想。

5. DI  ★★★★

大高氏の中でも特に異色の彩を放つバラード。これほど尖ったバラードは聴いたことないですね。根元は普遍的な楽曲ですが、普遍的故に大高氏の隠しきれない鋭さが良い味を出している。名曲です。

[総評]

既発表曲5曲をまとめただけのアルバムなので全体の流れには特に言及しませんが、まあ、予想通りと言った感じの良いアルバムでした。大高氏の楽曲の良さについては「Eutopia」のレビューで散々書きたいことを書いたので、ここでは特に言いません。強いてアルバムについて言及するなら、やはりマスタリングが綺麗すぎて投稿版と比べると些か音が柔らかくなってしまっていた、という点が残念でした。こういうことってよくあるので(神聖かまってちゃんの「ロックンロールは鳴り止まないっ」はCD版よりデモ版の方が荒削り感があって良い、など)まあ仕方がないと受け止めますが、今後はこの鋭い部分をどうCDに収めるかにも重点を置いてほしいなと感じますね。

★★★★



スポンサーサイト
Posted on 2014/03/06 Thu. 10:24 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/56-37fd8659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。