音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

ねこぼーろ「Dot.」(2013) レビュー 

nekobolo.jpg


ニコニコ動画にて主にVOCALOIDを用いた楽曲を発表しているミュージシャン、ねこぼーろの自主制作1stミニアルバム「Dot.」を紹介します。

ねこぼーろ氏は2009年頃から上記動画サイトにて楽曲を発表しているアマチュアのミュージシャンで、作風はエレクトロニカを基礎に、ロックやヒップホップなどの要素を織り交ぜたジャンルの型に嵌らない個性のあるものとなっています。

そんなわけで以下全曲レビューと総評。


[全曲レビュー]

1. Quantum-dot  ★★★

インスト。ポツポツと茂みに雨の水滴が落ちる情景と、雲が晴れて暖かい日差しが照らす情景、天気の移り変わりを予感させる楽曲だと感じました。ただ少し淡々としているように思えたのでこの評価。

2. 自傷無色  ★★★★☆

どうしようもなく陰鬱でネガティブな歌詞と、聴き惚れてしまうほど綺麗な旋律が織り成す名曲。メリハリやCメロからの展開なども素晴らしいです。

3. ライフゲーム  ★★★

こちらもとてもネガティブな歌詞。淡々と、死のうとしている自分を肯定させようとしている曲で、空恐ろしさを感じますが、曲としては少し淡々とし過ぎていて、何度も聴きたい曲ではないな、と感じたのでこの評価。

4. rain  ★★★☆

インスト。タイトルの通り、雨の中で電子ピアノの音がしずしずと流れている楽曲。子供の頃の思い出をふと記憶の引き出しから取り出してくれる、優しくて淡い良い作品です。

5. 朝焼けと窓  ★★★

こちらもアンビエント的な静けさのある楽曲。とても豊かな広がりがありますが、欲を言えばもうひと捻り欲しかったですかね。

6. エイプリループ  ★★★

こちらは正統派J-ROCKに独自のエレクトロなフレーバーをペーストした感じの楽曲。あまりメロディが好みではなかったのでこの評価。

7. さよなら伝言ラブゲーム  ★★☆

ラストトラック。メリハリが薄くのっぺりした印象があって、メロディーの良さが薄れてしまっているのが残念。


[総評]

楽器音を逆再生したり、アタックを小さくした時の、あの吸い取られるような不思議な感覚を活かした個性のある作品群が面白みがあって素敵でした。特にそれがピタリとハマり、且つ構成や詞、メロディーも頭一つ抜けていたM2は自分の中に残る名曲だと感じます。そしてもう一つこのアルバムの特徴として、雨や晴れといった天候をイメージした楽曲が、まさにイメージ通りにそれを彷彿とさせて嵌っていたという印象を持ちました。特に雨を彷彿とさせたM1やM4といったインストの楽曲は、このアルバムの要とも言える崇高な役割を担っていたと感じます。一方で、「雨」と「陰鬱」が主なコンセプトとなっていた今アルバムのラストトラックはあまりこのアルバムに合わないな、とも感じました。淡々とした感じは全体から伝わってくるのですが、いまいち軸にブレを感じて、そこが残念ですね。とても良いセンスをお持ちの方なので、これからの活動を見守っていきたいです。

★★★


スポンサーサイト
Posted on 2014/02/25 Tue. 11:31 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/50-88af91b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。