音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

谷山浩子「時の少女」(1981) レビュー 

時の少女 1

日本のシンガーソングライター、谷山浩子の7thアルバム「時の少女」を紹介します。

谷山浩子氏は1970年代から活動している女性シンガーソングライターで、幻想的で難解な歌詞とポップさを残しつつジャンルに囚われない自由な楽曲で根強い人気を誇っています。

そんな谷山浩子氏の作品の中で今回最初に紹介させてもらうこの「時の少女」、特別人気の楽曲が入ってるわけでもない、どちらかといえばマニアックに分類される作品ですが、とある動画にてこのアルバムに収録されているある楽曲をとても気に入ってしまいまして、このアルバムを聴いてみようと思い立った次第ですね。

谷山浩子氏のアルバムは、過去にベスト盤を2枚ほど聴いているのですが、そちらのレビューはどうしようか今は少し迷っています。

既にゆらゆら帝国のベスト盤をレビューしているので今更なのですが、ベストをアルバムとしてレビューするのってどうなんだ・・・?と少し自問自答しているところです。

やっぱりアーティストとしてはベストよりアルバム一つ一つを聴いてほしいというのが本心だと思いますし、でも聴く側としては初めて聴くアーティストはとりあえずベスト盤を、という気持ちが先行してしまいますし。

うーん、まあその辺りの考えはそのうち自分の中で畳んでおきます。普通にベスト盤のレビューしてたら察してください。

というわけで以下全曲レビュー&総評。


[全曲レビュー]

1. 時の少女  ★★★★

幻想的でアダルティーな音。柔らかく大人しい音色の中に確かな太い線があり、歌詞に重みを感じました。

2. 街  ★★★★

語り手の内面(心の中)と外面(街の中)で曲の緩急がはっきりしている曲。サビになると一気に外面が広がり、歌詞の通りお祭り騒ぎのような賑やかさがあります。対してサビ以外の内面はポツポツと静かな雰囲気で、切なく一途な歌詞が胸にキュッときてとても良いです。

3. 静かに  ★★★☆

シンシンと雪の降り積もる夜を彷彿とさせる、静かな曲。闇の中で呼吸しているような寂しさを感じさせます。

4. ROLLING DOWN  ★★★★☆

冒頭で挙げたとある楽曲とはこの曲のことです。有志が作成した非公式PVを動画サイトで見つけてから、とても好きになりました。辛辣さと優しさが入り混じる不思議な楽曲で、結末の衝撃はよく覚えています。

5. ジャンク  ★★★★

とても無意識的で浮遊感のある歌詞ですが、どこか不安感を煽られます。ひんやりと冷徹なのですが、どこかほのかに温かみを感じるという矛盾。この方の楽曲は本当に掴みどころがなく不思議な魅力に満ちている。

6. ポンピイ・クラウンの片想い  ★★★☆

小説の中のような、ファンタジーな曲。歌詞の言葉選びと構成がとても良いと感じます。からっぽの心が埋められていく思いに駆られました。

7. 真夜中の太陽  ★★★★

自分に言い聞かせるような力強い歌詞、そして楽器隊。ラストの盛り上がりもグッときます。

8. てんぷら★さんらいず  ★★★★

一転してとても明るい曲調。歌詞も!マークが多用されていて、見た目も愉快なことになっています。しかし今までの流れを崩すことなく、谷山浩子節が決まっていて良い味付けになっているなと感じました。

9. ガラスの子馬  ★★★★

無邪気さの香る、しかしやはり独特の哀愁を感じる1曲。サビの管楽器がおどけた雰囲気を醸し出していて逸品。

10. 果物屋のテーマ  ★★★☆

なぜか作詞者は不詳。子供の声が飛び交ったりと陽気な楽曲ですが、歌詞はどことなく暗いものを含んでいて、一筋縄ではないなあと感じます。

11. マイケルという名のパン屋さん  ★★★☆

ラストトラック。こちらも作詞者は不詳。おそらくM9と同じ人物だとは思います。曲全体の雰囲気はアルバム中一番怖い。少し可愛らしさが残りつつも全体的に不気味なので余計に怖い。歌詞に出てくる「パンのみみ」や「クリーム」が何の隠喩なんだと思わず深読みしてしまうほどです。しかしこの後味の悪さは流石と言いたいところ。


[総評]

やはり谷山浩子氏の楽曲の中ではインパクトが薄いと感じさせる楽曲群でしたが、アルバム1枚を通してほどよく谷山浩子氏の振り幅を感じさせて、良い作品だなと思いました。掴みどころがなく、日常からかけ離れた異世界に迷い込んだような不安感、恐怖感を覚え、しかし母親に抱擁されるような安心感も同時に与えられて、均衡の整った世界を抱き抱えられたまま連れ歩かれているような、そんな背景を感じます。具体的に見ると、M4でどん底に叩き落とされたような恐怖感を浴び、M8から陽気で明るい安心感を与えられたかと思えば、M11でまた冷や汗の流れる恐怖を感じる、そして全部聴き終わった時には、悪夢を見た後のような寂寥感が襲い掛かりました。なんとも癖になる名盤だと思います。

★★★★




スポンサーサイト
Posted on 2014/02/20 Thu. 14:51 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

コメント

長いねむけ様

こんばんは

このアルバムは81年にリリースされたものですよ、とそっと報告。

久しぶりに聴きましたが
まだ70年代を引きずっている暗いサウンドがいいですね。
仰るとおり歌詞が面白いです。

GAOHEWGII #- | URL | 2014/02/22 19:07 - edit

Re: タイトルなし

GAOHEWGIIさん、コメントありがとうございます。
調べてみたら、CD版がリリースされたのが91年で、LP版は81年に既に刷られていたのですね。
ご指摘感謝です。修正させていただきました。

谷山浩子さんの楽曲が持つ「暗さ」は、人の内面を掻き回すような気持ち悪さがあって好きですねえ。

長いねむけ #- | URL | 2014/02/22 22:04 - edit

はじめまして。hawaiibemと申します。

私のブログにもたびたび訪問して頂いているみたいで、どんな作品を取り上げていくのだろうと様子を見ていたのですが、谷山先生も守備範囲内だったとは驚きです。

今作は一言で言えば地味だなあと個人的には思っている作品ですね。動画でも挙げている「時の少女」、「ROLLING DOWN」+「てんぷら★さんらいず」はインパクトがありますが、あまり初心者向けではないという印象。ただ、彼女の長い経歴の中における暗黒期(音楽的な意味で)を語る上では欠かせない作品だと思いますね。総評のコメントが素晴らしいです。

話が変わりますが、ブログの相互リンクをして頂けないでしょうか。他にも気になる作品を多く取り上げているなあと思いまして。よろしくお願いします。

hawaiibem #- | URL | 2014/03/01 12:08 - edit

Re: タイトルなし

hawaiibemさん、コメントありがとうございます。
まさかhawaiibemさんが自分のブログを読んでくださっていたとは、驚きました。というかブログに訪問した人のブログって辿れるものなんですね・・・!(アクセス解析の方法をよくわかっていない)

総評の感想に共感していただけたようで、嬉しいです。自分の感じたことをそのまま文章に表す難しさにまだまだ悪戦苦闘してる段階ですが、楽しんでいただけたら幸いです。

そして相互リンクの件、もちろんOKです。むしろこちらから声をかけてみようかどうかタイミングを図っていたところだったので、大変有難いです。これからよろしくお願いしますー

長いねむけ #- | URL | 2014/03/01 17:20 - edit

相互リンクの承諾ありがとうございます。遅くなりましたが当ブログの方も反映させました。(紹介文も少々。)

FC2ブログをやっている人であれば訪問者リストに名前が出てくる場合もあると思います。私もそこでこのブログを知りました。

今後もよろしくお願いします。

hawaiibem #- | URL | 2014/03/02 00:29 - edit

Re: タイトルなし

相互リンク、確認しました。改めて、ありがとうございました。
私も簡単にですが、紹介文を書かせていただきました。なかなか自分のブログを客観的に見る機会ってなかったので、自分のブログの紹介を見ると照れますね(笑)

マイペースに更新しているのでなかなかレビュー記事は溜まらないかもしれませんが、そんな中でも良い曲を見つけてもらえたらなと思います。よろしくお願いします。

それと、

>FC2ブログをやっている人であれば訪問者リストに名前が出てくる場合もあると思います。

調べてみたらすごく身近な部分にあってビックリしました。こんな機能あったんですねえ・・・。

長いねむけ #- | URL | 2014/03/02 02:15 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/49-12dbd714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。