音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

Scrillex「Bangarang」(2012) レビュー 

Bangarang [EP]

今回はアメリカのミュージシャン、Skrillexの4thEP、「Bangarang」を紹介します。

Skrillexは2004年にポスト・ハードコアバンド「フロム・ファースト・トゥ・ラスト」にボーカリストとして加入し高い人気を得、その後声帯を痛めて脱退してからSkrillex名義でソロ活動を始めたという経歴を持っています。

現在日本ではワブルベースなどを使った「ダブステップ」というジャンルがかなり流行っていますが、その火付け役とも言えるのがこのミュージシャンです。

日本はもちろん、おそらく世界的にも「ダブステップといえばSkrillex」と思われているほどに高い人気を誇るSkrillex、果たしてどんなアルバムに仕上がっているのか楽しみです。

というわけで以下全曲レビュー&総評。


[全曲レビュー]

1. Right In  ★★★★

掴みの良さは抜群。超攻撃的な重低音がキャッチーに響きます。この獰猛さはやはり別格。

2. Bangarang  ★★★★

こちらもキレッキレの音が印象的な1曲。サンプリングの使い方のセンスが素晴らしいですね。

3. Breakn' A Sweat  ★★★

少し趣向を入れて民族音楽的な要素を取り入れつつ、やはり同じように凄まじい音圧で音の暴力を放ってきます。前2曲と比べるとキャッチーさで劣ったり冗長に感じたりしたのでこの評価。

4. The Devil's Den  ★★★★

こちらは曲の緩急が大きくついていて面白かったです。

5. Right On Time  ★★★★

M1などのように超攻撃的でA面要素のあるような、所謂「華のある曲」ではなく、どちらかというとB面的なクールな曲です。しかしシンプルながらグルーヴ感が強く、展開も多くて飽きません。好きです。

6. Kyoto  ★★★☆

曲名は日本の京都から来てるんですね。こちらもM1系統の攻撃的な音が特徴的な曲ですが、他と比べて少しインパクトが薄いのでこの評価。

7. Summit  ★★☆

ラストトラック。やはりラストは無難に攻撃力の薄い綺麗な曲でした。悪くないですが繰り返しが多く、半分もいかないところでだれてしまうためこの評価。


[総評]

他の追随を許さぬほどにずば抜けた切れ味を持つ重低音、これぞ現代の科学が生み出した新しい音楽なのでしょう。skrillexという一人のミュージシャンだけでここまで日本にダブステップ(正確にはブロステップというらしいですがまあその辺は割愛)というジャンルを浸透させることができた理由は、このアルバムを聴くことでよく理解できました。若干20代でここまで極めた音を作り上げられるとは、才能がぶっ飛んでいるなと感心します。ただ音楽としては若干好みに合わない部分があったのも上の曲別レビューを見ての通りです。アルバムの流れとしても少しイメージ通りすぎる部分があったので、もっとガンガン裏切ってほしかったなという思いもあったり。しかし、この個性的で獰猛な音楽は是非一聴してもらいたい。そんなわけでオススメします。skrillex、これからの動きが楽しみです。

★★★☆



スポンサーサイト
Posted on 2014/02/15 Sat. 00:32 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

コメント

はじめまして

長いねむけ様
はじめまして
こんばんは

これがダブステップというジャンルの代表作なのですか。
自分はあまり聴いたことのないジャンルだったので
勉強になりました。
当時は革新的であったということは何となく伝わりました。
勢いがありますね。

自分と同時期にブログを初められたようですので
応援しております。

GAOHEWGII #- | URL | 2014/02/15 21:43 - edit

Re: はじめまして

GAOHEWGIIさん、コメントありがとうございます。
Skrillexはダブステップの代表的アーティストというよりも、現在普通に生活している中で最もよく耳にする(最近ではソチ五輪でも)「ダブステップ的」アーティストと言った方が正確かもしれません。
Skrillexの音楽のジャンルはダブステップだと認知はされていますが、実際はダブステップとは少し違うブロステップというジャンルだったりと、ちょっとしたズレがあるようです。
ぼくは細かいジャンル区別はあまり興味がないので、その辺りの説明は記事で省かせていただきました。

余談になりますが、GAOHEWGIIさんのブログ、ぼくも度々拝見していたのでコメントを頂いたことに内心とてもビックリしました。
GAOHEWGIIさんの文章に対する姿勢やバラエティに富んだアーティスト選など、素晴らしいと思います。
こちらこそ応援していますので。改めて、コメントありがとうございました。

長いねむけ #- | URL | 2014/02/17 00:43 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/30-66b41b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。