音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

サカナクション「GO TO THE FUTURE」(2007) レビュー 

GO TO THE FUTURE

今回は、2005年に結成され瞬く間に人気を得、去年は紅白にも出場した話題の日本のロックバンド、サカナクションのメジャー1stアルバム「GO TO THE FUTURE」を紹介します。

このバンドはぼくも前々からよく聴いていて、アルバムもほぼ所有しているのですが、そういえば1stアルバムはまだちゃんと聴いてなかったな、ということを思い出したので早速聴いてみた次第です。

そのうち、他のアルバムも改めてレビューしたいと思います。

さて、1stの収録曲では今のところ2曲ほどしか知らないので、他の曲が楽しみですね。

それでは以下全曲レビュー&総評。


[全曲レビュー]

1. 三日月サンセット  ★★★★☆

サカナクションの中でも未だにトップ3に入る名曲だと思います。イントロが絶品。跳ねるようなギター、ベースライン、サビのアルペジオなど全ての音が綺麗でカッコ良いです。余談ですが、この曲はサカナクションが結成される前に既に作られていて、ボーカルの山口氏らが結成していた「ダッチマン」というバンドで演奏されている音源があるのですが、こちらはYMO的なピコピコ感が強く、可愛らしい仕上がりとなっています。こちらもオススメです。

2. インナーワールド  ★★★☆

シンセの音色が特徴的で気持ちの良い曲。個人的にはダフトパンクを彷彿とさせました。とてもライブ映えする曲だと、ライブ動画を見て感じましたが、アルバムでしっかり聴くと少しダレると感じる節があったのでこの評価。

3. あめふら  ★★★★

とても美しいメロディーで惹きつけられます。歌詞があまりないのにどんどん進んでいって、曲半ばで歌詞が終わってしまった時はどうするのかと思いましたが、なるほど、とても良い後味のあるアウトロでした。ただこういう曲は普通最後に持ってくるだろうに、3曲目に持ってきたのはなかなか大胆というか、実験的ですね。

4. GO TO THE FUTURE  ★★★★

今作の表題曲。静と動が感じられてとてもお洒落で気持ちの良い音楽です。「そう 僕は迷う」のところのねっとり感が初聴では面白いですが、時間がゆっくり流れているような不思議なあってぼくは好きです。

5. フクロウ  ★★★★

もうイントロからゾクゾクしますね。ダウナーで感傷的になる曲。ギターがとても良い味を出しています。最近のサカナクションにはないような、初期ならではの曲ですね。

6. 開花  ★★★★

このアルバムの曲は全体的にギターの音が優しく響いて心地よいですね。この曲も然り。

7. 白波トップウォーター  ★★★☆

シンセがふんだんに使われていて、このアルバムの中では一番最近のサカナクションの方向性に近い楽曲ですね。冬を感じる曲。

8. 夜の東側  ★★★

ラストトラック。M1と近い雰囲気がありますね。こちらもぽわっとしていて良い曲ですが、突出した部分がなく他の曲に埋もれてしまったのでこの評価。


[総評]

全体的にとてもお洒落で、個性が溢れていて良かったと思います。最新アルバムの「sakanaction」と比べると、まだそこまで尖ってなく柔らかい印象を受けますが、個人的にはどちらも違う味があって好きですねえ。気になる点があるとすれば、やはり曲の順番ですかね。M3でラストトラックへの期待が高まったものの、上がったハードルは残念ながら越えられなかったです。M8からM1に戻った時の流れが存外良かったので、M4から始まりM3で終わるといった聴き方だと丁度いいかなとぼくは思いました。そんなこんなで、とても良い曲が詰まっています。聴いて良かったです。

★★★☆

スポンサーサイト
Posted on 2014/01/15 Wed. 04:40 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/22-d8653bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。