音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

My Chemical Romance「The Black Parade」(2006) レビュー 

The Black Parade [Bonus Track]

今回は2001年に結成され昨年解散してしまったアメリカの人気ロックバンド、マイ・ケミカル・ロマンス(略称マイケミ)の3rdアルバム、「The Black Parade」を紹介しようと思います。

このアルバムを聴こうと思ったきっかけは、動画サイトでこのアルバム内のとある曲が使われたとある動画を見たことなのですが、まあ詳細は略します。

とりあえず洋楽をレビューする時は念のため毎度ここに書くことにしましたが、ぼくは日本語歌詞以外の曲を聴く時は、歌詞の内容を重視せず純粋に曲だけで判断する傾向にあるので、世間の評価とはだいぶ外れた評価になると思います。ご了承ください。ただ、気に入った曲の歌詞はちゃんと調べてますので。

というわけで以下全曲レビュー&総評。


[全曲レビュー]


1. The End.  ★★

短いながらも盛り上がりや緩急がしっかりしていますが、如何せんメロ含め全体的にあまり印象に残らなかったのでこの評価。

2. Dead!  ★★★

アップテンポで楽しいポップパンク。良い曲ですが、こういう曲はオフスプの同系統の曲と比較してしまって、ちょっとノリ切れないところがありますねえ。もっというと、日本のアニソンが「アップテンポで楽しい曲」としてはトップレベルなので、そちらを聴き慣れてしまっていると、相対的にこの評価になりました。

3. This Is How I Disappear  ★★★

洋楽らしい、少し哀愁を感じるハードロック。2番サビ以降の盛り上がりがカッコ良いですが、全体的に構成、メロ共にあまり印象に残らず、何回も聴きたいかというと微妙なところなのでこの評価。

4. The Sharpest Lives  ★★✩

M3と同じく、メロや構成が普通であまり印象に残りませんでした。もう一味欲しいところ。

5. Welcome To The Black Parade  ★★★✩

このアルバムの表題曲。行進のリズムと、これでもかというぐらい壮大に盛り上がる展開が特徴です。ただ、この盛り上がり方はどうしてもQUEENと比べてしまう・・・QUEENよりもポップ路線ですが、M4と同じくもう一味欲しかったですね。

6. I Don't Love You  ★★✩

ローテンポの曲。ボーカルのメロが琴線に触れなかったのでこの評価。ギターソロのメロは哀愁があって良いですね。アルバムの流れとしても綺麗です。

7. House Of Wolves  ★★★★✩

キラーチューン!ぼくがマイケミを知ったきっかけであり、このアルバムを聴こうと思ったきっかけの曲でもあります。とてもノリが良く、面白い構成で、これぞ現代のロック!だと感じました。

8. Cancer  ★★★✩

一転してバラード。流れとしてはちょっとギャップありすぎかなと感じました。この曲はとてもメロが綺麗ですね。日本人受けするメロの良さだと思います。流石にこの曲は歌詞の和訳を調べたのですが、なるほど何とも言えぬ切なさを感じる曲です。

9. Mama  ★★★★★

今作のベストチューン。ここまで曲だけで人を不安にさせ、且つ高揚させる曲はなかなかないと思います。全体的にアメリカというよりロシアを感じますが、そこがまたぼく的にツボです。一度聴いただけで虜になってしまったこの曲は文句なしの満点評価。

10. Sleep  ★★★✩

入りがとてもワクワクさせる構成で良いですね。そして期待を裏切らないブレイクが爽快。曲全体にとても圧力を感じます。ただ肝心のサビのメロディーがあまり好みではなかったのでこの評価。

11. Teenagers  ★★★★

愉快で明るい曲。でもこのアルバムのテーマがテーマなので、おそらく歌詞は重いだろうと調べてみたところ、予想していた以上に過激な表現の詞でした。ただ、あまり新鮮さは感じませんが、こういうザ・ロックンロールみたいな曲も好きですね。

12. Disenchanted  ★★✩

エアロスミスを彷彿とさせる正統派ロック。エアロスミスと比べると音にパンチが足りないというか、普通に聴き流してしまいそうなぐらい平凡に感じたのでこの評価。まあ要するに、好みではありませんでした。

13. Famous Last Words  ★★✩

ストリングスが爽快なロック。普通にカッコいいですが全体的に厚いからかあんまり印象に残らず冗長に感じました。

14. ~Secret Track~  ★★★

童謡のように可愛らしい曲。調べてみたら、曲名は「Blood」とのこと。グリム童話を思い出しました。

15. Heaven Help Us  ★★✩

ラストトラック。あんまりラストって感じはありませんね。特に何か語る部分もなく、何度も聴きたいかというと微妙なところなのでこの評価。


[総評]

個人的にはM7のような面白くカッコいい楽曲を期待していたのですが、どうもこの曲は異色扱いだったようです。全体的にQUEENやエアロスミスを彷彿とさせる楽曲群、しかしそれらと比べるとどうしても劣った印象を受けてしまうのが残念。まあ、ぼくの貧弱な洋楽知識の方が残念ですが。とにもかくにも、あまり好みの楽曲がない一方で、M9の収穫はとても大きかったですね。この曲を知れただけでも、このアルバムを聴いた価値がありました。やはり飛び抜けた名曲が1曲でもあると、そのアーティストに対する見方も随分違ってきますね。またそのうちマイケミの他のアルバムを聴いてみようと思います。

★★★



スポンサーサイト
Posted on 2014/01/08 Wed. 07:04 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/19-2a027441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。