音楽を主食とする化物ブログ

 

                                       視聴したアルバムを図々しくちょい辛口で批評したりします

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

ピノキオピー「遊星まっしらけ」(2013) レビュー 

massirake.jpg

年内ラストに紹介するのは、ピノキオピーの自主制作4thフルアルバム、「遊星まっしらけ」です。

このブログでは2番目のボカロアルバムですね。

さて、冒頭でネタバレをさせてもらうと、このアルバムはぼくが「今年聴いた中で最も良かったアルバム」です。

なので、年内最後に持ってこさせていただきました。

じっくりとレビューしていきたいと思います。

ピノキオピー氏は、2009年2月頃からニコニコ動画にてVOCALOIDを用いた楽曲を発表し、今現在ではサイトで発表しているオリジナル曲だけでも53曲、アルバムは同人で4枚、メジャーで1枚出しています。過去のアルバムもそのうち紹介したいですね。

それでは以下全曲レビュー&総評。


[全曲レビュー]

1. ぼくも屑だから  ★★★★✩

ネットでは未発表のアルバム新曲。合いの手?にsoftalkを使ったり、ヒップホップ・R&B的なリズム、メロディーを主軸とした今までの作風にない実験的な要素を取り入れた楽曲ですが、見事に自身の個性を埋め込んでピノキオピーらしい曲に昇華されています。

2. 胸いっぱいのダメを  ★★★★

一転してバンド色全開のロックな1曲。歌詞、メロ、イントロアウトロのリフがとても良いです。欲を言えばサビの盛り上がりがメロ、歌詞に反して少し控えめなのが惜しい。

3. ニナ  ★★★★★

キラーチューン。サビのメロが少し惜しいと感じた以外は尽く好みというか、最高です。特に歌詞の視点がとても面白い。ちなみに、このアルバムが発売された後にこの曲のMVが投稿されたのですが、それがまた予想を遥かに超えて素晴らしい出来だったので、幸せです。

4. 週刊少年バイバイ  ★★★★

鋭く重い歌詞を早口でまくし立てるアッパーチューン。かなり独特ですがノリ良し、メロ良し、歌詞最高の名曲です。ただこの曲は去年とあるコンピアルバムに書き下ろした同曲のリマスタリングなのですが、正直ぼくはコンピ音源の方が音がはっきりしていて好きですねえ。ただギターソロはこっちの方が良いので一長一短。まあそれはともかく、名曲であることには変わりありません。

5. m/es  ★★★★★

初めて聴いた時は、PVと共に衝撃の1曲でした。ピノキオピー氏のポップな一面やアバンギャルドな一面、様々な面を取り込んだ名曲中の名曲だと思います。アルバム版では更に盛り上がりが強くなって、既に何回も聴いていた楽曲なのに体の痺れがしばらく取れませんでした。

6. アッカンベーダ - miku ver -  ★★★★✩

エレクトロシューゲイザー的な。こちらもPVが圧巻でした。ネットで発表されている同曲とはボーカルが違い、MAYUから曲名の通り初音ミクに変更されています。片想いという普遍的なテーマをとても深く、人間の深層心理の部分まで表現しているような作品で、素晴らしいです。

7. こどものしくみ  ★★★★★

夏に聴きたい1曲。残念ながら今は真冬ですが。とてもキャッチーで清涼感のあるメロディー。オケが喧しく感じるかもしれませんが、歌詞を見ながら聴くときっと印象が変わると思います。ネットにアップされているPVもとてもいい。歌詞の書体にもこだわりを感じます。個人的には、「まるで夕闇の地雷原を走るみたいだな」というフレーズの部分がとても好きです。なんとも文学的な詞。作者本人は文学より漫画の方が好きそうですが。

8. ストレンジアニマル  ★★★★✩

過去に紹介したgroup_inouの「RIP」Commonの「Be(intro)」に並んでシンセの音が好きな曲です。ゆるキャラの歌、ということでピノキオピー氏には珍しく流行を感じる歌詞です。しかしやはり一筋縄にはいかず、ユニークな視点から哀愁のある楽曲に仕上がっています。ラスサビのオノマトペには思わず笑いました。

9. かえるたちのうた  ★★★★✩

蕩けるようなメロ、歌声、そして歌詞。サビの美しいメロディーは初聴で心を持って行かれました。曲も歌詞も互いに調和していて、この歌詞にはこのメロディーじゃなきゃダメだ、このメロディーにはこの歌詞じゃなきゃダメだ、と思わせるような造形美を感じます。

10. 遊星まっしらけ  ★★★★★

タイトル曲です。非の打ち所がなくカッコいい曲。どうしたらこんなぼく好みの切ない歌詞を書けるんだってぐらい素晴らしいです。PVもなく曲単体で泣けるなんてなかなかない。あとピノキオピー氏は、曲の盛り上がりを作るのがとても上手いと思います。Bメロとサビの間にひと置きするところとか、グッときますねえ。

11. ひとりぼっちのユーエフオー  ★★★★★

2013年名曲名PVベスト3に入る素晴らしい楽曲。ただこの曲は所謂「スルメ曲」というか、メロが独特なので初聴ではなかなかノレないところがあると思います。しかしこの曲は何回も聴きたくなる潜在的中毒性みたいなところもあって、最初は「ん?」と思っても結局何回も聴いてどっぷりのめり込んでしまいました。それと、これは初聴でも十分に感じることなのですが、イントロがとても素晴らしい。実際聴いてみればわかると思いますが、出だしの篭った怪しげな音で聴いてる側のワクワク感を引き出し、一気にブレイクして世界観に取り込んでしまう様は圧巻です。是非大音量でどうぞ。

12. 忘れちゃったのどうして  ★★★★

ジャンルはバラードかな?ピノキオピー氏が作り出したマスコット的キャラクター、「どうしてちゃん」をイメージした楽曲。他にも過去に「どうしてちゃんのテーマ」というキャラクターソングを制作しており、その一部がこの曲のラストにも使われています。もちろん、そんなバックボーンを知らなくても良い曲、良い歌詞だと思います。

13. ゲームスペクター2  ★★★★✩

最後は明るく切ないピコピコソング。他の曲と比べてもとても表現がストレートでわかりやすいストーリー性のある歌詞ですが、ピノキオピー氏の真骨頂はここにもあります。言葉選びのセンスが良く、情景、心情の描写が絶妙で思わず目頭が熱くなりました。そしてやはりメロディーもとても良いですねえ。どうしてこんなにも歌詞にあったメロディーが作れるのでしょうか。

14. スケベニンゲン - Bonus Track -  ★★★★✩

ボーナストラック。切なく感傷的な流れをぶった切って入り込んできたキラーチューン。ジャンルはなんでしょう、とりあえずブレイクコア的なドンガラガッシャンした感じをイメージしてください。この曲もネットにPV付きでアップされているのですが、PV、歌詞共に異様な雰囲気を醸し出しています。初音ミルクちゃん可愛い。まさに脳内麻薬です。感傷に浸っていたリスナーを音の暴力で叩き起こすような斬新なラストでした。


[総評]

えー、各曲の★の数を見ての通り、全曲★×4以上で14曲中5曲が満点の★×5です。ここまで良い評価のアルバムはこの先出るのかどうか怪しいぐらいですね。それほどピノキオピー氏の楽曲がぼくの好みに嵌っていた、ということですが。さて、アルバム全体の評価ですが、1曲1曲に強い個性が見られ、勿論外れ曲なんてあるわけもありませんでした。一方でガチャガチャした騒がしい楽曲が多く、耳が疲れる、なんて人もいるかと思いますが、ぼくはもう1曲1曲に飲み込まれてそれどころじゃなかったので、特に気にならなかったですね。前半騒がしめ、後半ゆったりめで最後に流れをぶった切る1曲と、構成としても面白かったです。世の中を俯瞰しているようなとてつもない包容力を感じさせたり、俗っぽさを伴うフレーズが逆にお洒落というか、一個一個に強いメッセージ性を思わせて楽曲一つ一つが文学の世界に入り込んでいるような感覚を与えてくれます。もうこれは余裕の最高評価ですね。名盤中の名盤。

★★★★★







スポンサーサイト
Posted on 2013/12/31 Tue. 13:41 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

コメント

初めまして

自分も去年の年間ベストが遊星まっしらけだったので、この記事を見つけた時はすごくテンションが上がりました!
今回のアルバムはいつにも増してシリアスな描写や印象的なシンセの音選びが印象的だった様な気がします。
個人的には「ひとりぼっちのユーエフオー」のラスサビ前の展開は何度聴いても鳥肌がたちます(笑)
もっと沢山の人に取り上げられても良い程に素晴らしいアルバムだと思うんですが…ボカロ作品+自主制作ということが知名度の低さに繋がっている現状が歯痒いです。

これからもブログ更新楽しみにしています!

イチドキ #- | URL | 2014/01/12 01:29 - edit

Re: 初めまして

イチドキさん、コメントありがとうございます!共感していただけたようで嬉しいです。
ピノさんのアルバムには毎度本当に驚かされますねえ。贔屓目なしで彼は天才だとぼくは思ってます。

ピノさんやボカロに限らず、同人アルバムはちゃんとレビューしているところが少ないなあと自分も感じていたので、同じように感じていた方がこのブログを見て喜んでいただけるというのは本当に有難いですね。
まあ、ぼくもちゃんとレビューできているかというと怪しいところですが(笑)
もっと語彙力と文章力を上げたいです。

始めたばかりなのでまだまだ数も少なければジャンルもバラバラですが、このブログから新しく好きな曲を見つけてもらえたら良いなと思います。これからもよろしくお願いいたしますー

長いねむけ #- | URL | 2014/01/15 02:48 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://longsleeperisbad.blog.fc2.com/tb.php/16-a6b49b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。